読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鰯の独白

鰯は、鮪よりも栄養価が高いのです、たぶん。

公園の由来

f:id:kp4323w3255b5t267:20140212130024j:plain  

《農業試験所(当時)を視察した知事と職員のやりとり》
 
「ねえ。この広大な敷地は何? 荒れ放題だね。何に使っているの?」
「は、今のところは特に、低地ですし、使い途があまりないので」
「ふうん……」
 知事はしばらく思案していたが、やがて。
「だったらキミ、ここを公園にしようじゃないか」
「は? 公園、ですか……」
「公園だよ。自然をなるたけ活かした形のね。遊ばせとくほうが、もったいないじゃないか。ぜひそうしようよ」
「しかし、費用が、そのぅ」
「農業のセンター構想。この農業研究所はもとより、農業大学校も隣接しているわけだし。公園は、農業の理解を深めるための、情報発信基地としての役割を担わせればいい。ね、その線で進めてみようよ。そうすれば議会の承認だって得られやすいだろう」
「ああ、なるほど」
「ただし、樹木を切り倒したり、貯水池を埋め立てたりしないように。自然環境保全の観点からも、地の利を生かした上で造成すること。これが肝要だ」
「わかりました」
「この構想、具体的な形にしてくれ、いますぐにだよ」
 
 この「思いつき」がきっかけとなって、ひとつの公園が誕生したのである。
 その発案者は今回、東京都知事選に出馬している。
 脱原発を旗印にーー。