読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鰯の独白

鰯は、鮪よりも栄養価が高いのです、たぶん。

息がつまる

poetry

 

毒つきたい。思うさま毒つきたい。

あいつとうとうおかしくなったかと噂されるくらい毒つきたい。

綺麗事ばっか言ってるといつか破綻をきたす。

常識に囚われてると迂闊に口も開けない。

毒つきたい。あゝ毒つきたい。

それで世間から見放されても社会から放逐されてもかまわない。

この臆病な精神がうらめしい。

いったい誰に遠慮してるんだおれは?

善人ぶってる自分がホトホトいやになる。

この怯懦の果てになにがあるというんだ。

大人しくして居れば平穏無事に終わるのか?

毒つきたい。皆が呆れるほど毒つきたい。

古今東西の作家の名前を列挙していた何処ぞの阿呆のように上から目線でドヤ顔してみたい。

毒つきたい。信頼とやらを悉く裏切って、

毒つきたい。人の神経を逆なでしてみたい。

毒つきたい。無神経な発言して顰蹙を買ってみたい。

毒つきたい、毒つきたい、毒つきたい。

だけど嗚呼、人畜無害なイワシさんは、

毒をつこうにもまるで毒気がない。

悪態つこうにも悪態の姿勢を知らない。

せいぜい人がしぬほど苦しんでるときに、

今日は空がキレイだとか、

海はやっぱりいいねとか、

他愛ないことばを呑気に発するくらい、

である。

f:id:kp4323w3255b5t267:20161119201440j:image