読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鰯の独白

鰯は、鮪よりも栄養価が高いのです、たぶん。

So Long Dad (セイジのアルバム)

 

9月21日、父が亡くなった。享年86歳。

ぼくと父の関係は決して良好ではなかった。

父の説く常識にぼくは反発し、それは彼が生を終える直前まで続いた。

いずれその確執を省みてみたいと思う。が、今はまだ書けない。

 

葬儀には遺影が必要だからといわれて、ぼくは応接間の書棚を探した。

するとオヤジのやつ、自分が良さげに収まっている見栄えのする写真ばかりを、二冊のアルバムにまとめているではないか。

いわば「ベスト・オヴ・セイジ(父の名前)」とも呼べる写真集だ。

ぼくは思わずふきだしてしまったよ。

あゝこのナルシストめ、って。

ポーズを決めたがるところ、自分にかんする情報を体系化しつくそうとする習い性は、息子であるぼくにも確実に受け継げられている。

そして数々の写真からうかがえる強烈な自我の放出を、父親としての彼は封印していたのかと、ぼくは遅まきながら気づくのだった。

f:id:kp4323w3255b5t267:20160924140806j:image

たぶんこの写真、彼は一番気に入っていたのだろう。B5版に拡大していたくらいだから。

うん、めちゃくちゃカッコいいよ。

登山が好きだった独身時代の、あなたに会って話してみたかったなあ。

親と子としてではなく、対等の一人と一人として。

f:id:kp4323w3255b5t267:20160924143102j:image