読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鰯の独白

鰯は、鮪よりも栄養価が高いのです、たぶん。

男結び(対訳つき)

poetry

 

【熊本弁】

 !?

なーんばしよっとねイワシさんな

あた不器用かねー見とられんばい

紐いっちょ結びきらんちゃ何事や

ぎゃんこつも習ってこんだったな

 

男結びはホウ、こぎゃん要領たい

なんも難しかこたなかろうたい?

理屈で考えるよか体で覚えなっせ

さしよりそん縄ば結えてみなっせ

 

しきらん、しきらん あらいっちょん仕事しきらん

端からいっちょいっちょ説明せんとわからっさんもん

しきらん、しきらん イワシさんなんも知らっさん

しきらんけん頼まん 教えがたなかもん

 

なんさまあ奴はうーばんぎゃーだけん

仕道もなかごつ武者ん悪かこつ

そんくせちっとでん注文すっとすぐ腹かかす

イワシさんなでけーん、どういうこつかい?

 

しきらん、しきらん おらいっちょん仕事しきらん

そぎゃんこた分っとるばってん仕方んなかですばい

しきらん、しきらん へぐれんこつしかしきらん

のすこっちゃなか だけん仕事にのさらんもん

 

あ゛ー、やっとられん!

 

しきらん、しきらん なんもかもいっちょんしきらん

イワシさんなんしきるやて訊いたら音楽ですてな、は?

しきらん、しきらん なんさまなんもしきらん

五十過ぎてあぎゃんふうじゃ娑婆は渡れんばい

 

しきらん、しきらん、てする前からイワンでくれんや

おってちゃシブンがしきらんとは知っとる でん、あんまり言わるっとはノさん

しきらん、しきらん て言うとはカンタンかよね

でん、どっち道おれば教育しきらんて話だろたい?

 

なんてち? ヴぁーた なんば言いよるや

加勢してやりよっとるとに文句どんいわれち

あたの注文すっとはそっがしきるごつなってからたい

まずそん縄ば言われたごつ縛ってみなっせ

 

話はそっからたい

のぼするな、

とごゆんな、

ぬしゃ

 

 f:id:kp4323w3255b5t267:20151223122042j:plain ヌすけとるねーこやつは(トッポいねコイツは)

 

【標準語訳】

あっ、

何してるんだ イワシさんは

あんた不器用だね 見ちゃいられない

紐ひとつ結べないとはどういうことだ

そんなことも習ってこなかったのか?

 

男結びはホラ、こんな具合だ

ぜんぜん難しくないでしょう?

理屈で考えるよりも体で覚えてごらん

さしあたりその縄を結んでみなさい

 

できない、できない かれはまったく仕事ができない

最初からいちいち説明しないと理解しないんだもの

できない、できない イワシさん何もご存知ない

できないから頼まない 教え甲斐ないもの

 

とにかくあいつは大雑把だからなぁ

理解が足りないし不恰好だからねぇ

そのくせ少しでも注意するとすぐ不機嫌になるし

イワシさんダメだなー、全体どういうことだね? 

 

できない、できない おれはまったく仕事ができない

そんなことは分っているけど仕方ないじゃないですか

できない、できない つまらないことしかできない

どうでもいいようなことしか だからまともな職に就けない

 

あー、やってられない

 

できない、できない 何もかもぜんぜんできない

イワシさん何ができるのと尋ねたら音楽ですって、はあ?

できない、できない とにかく何もできない

五十歳を過ぎてあんなことでは世間を渡れない

 

できない、できないって やる前から言わないでくれませんか

できないことくらい自分でもわかっている、けど、あんまり言われたらウンザリする

できない、できないって しかし言うのは簡単ですよね?

でも、とどのつまりおれを教育できないって話でしょ?

 

おい、なんだと? あんた何を言いだすんだ

手伝ってあげているのに不平不満をぬかすとは

あなたが一丁前の口を利けるのは、それができるようになってからだ

先ずはその縄を言われたとおりに縛ってみなさい

 

話はそれからだ

のぼせるな

ふざけるな

あんた

 

【注釈】 

うーばんぎゃー → 大雑把、いい加減

へぐれん → 屁もくれない、下らない

のさん → ウンザリする、やりきれない 

 

【お断り】

これはあくまでも戯曲です。肥後にわかみたいなもんだ(あるいはザ・フーの『トミー』のような)。

実際のぼくは、これほどひどくはありません。念のため。