読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鰯の独白

鰯は、鮪よりも栄養価が高いのです、たぶん。

忠犬イワシのバラッド

 

退屈な味の◯◯だった。

というフレーズが頭を過り、
さて、これをどう使おうかと、
あれこれ思案しているうちに、
初期に感じた新鮮な情動みたいなものが、
すっかり失せてしまっていることに気づいて
そこで、考えるのを放棄する。
 
かように、
連綿と続く数珠つなぎ思考回路は、
どこかで切断され、
あるいは結線され、
結び目、結ぼれ、結びの芽、
フラクタルな思考の形成を促す。
はずだったが……
 
片肺飛行。
そんな形容がふたたび頭を過る。
どうもいまの状態は万全じゃない、
そんな気がしてならない。
けれども墜落は許されないから、
ムリやり飛ぶ、
遮二無二トぶ。
み空に煌くジュラルミンの機影。
 
今朝ツイッターをたどっていたら、
忠犬イワシ、と蔑まれていた。
無礼な、失敬な、と憤ってみたものの、
差し止めるわけにもいかんだろう。
好きにしな、構わないさ。
だけど構ってられないから、放っとく。
人の口に戸は立てられぬ。
むかしの人はうまいことを言うね。
 
退屈しのぎのツイッター
嘆息まじりのはてなブログ
いまの私は長い文章が書けない。
頭痛が酷くてそれどころじゃない。
こういうエントリーでお茶を濁そう。
今日は川内原発再稼働という、
最悪な休日だった。
私の思考も臨界点に達し、
沸騰して、溶解しました。
底なしの。
f:id:kp4323w3255b5t267:20150811220412j:image 「愛を止めないで」ってことかな?
 
じつは、気に入っている。
猫おじさんは、犬も好きなんだ。